木村講師が日本抗加齢医学会総会にて優秀演題賞を受賞しました。

木村講師が第21回日本抗加齢医学会総会(京都、ハイブリッド開催)にて優秀演題賞を受賞しました。演題のタイトルは「自発走運動の継続および中止がマウス脂肪組織の老化関連遺伝子発現に及ぼす影響」です。おめでとうございます!

慶應義塾大学薬学部薬物治療学講座

Division of Pharmacotherapeutics, Keio University Faculty of Pharmacy