木村講師が第24回日本抗加齢医学会総会にて発表しました

木村講師が第24回日本抗加齢医学会総会(熊本)にて発表しました。タイトルは「高脂肪食の摂取がマウス褐色脂肪組織の形態と老化関連タンパク質発現に及ぼす影響」です。

慶應義塾大学薬学部薬物治療学講座

Division of Pharmacotherapeutics, Keio University Faculty of Pharmacy