修士2年野上君が日本抗加齢医学会総会にて優秀演題賞を受賞しました。

修士2年の野上和幹君が第20回日本抗加齢医学会総会(東京)にて優秀演題賞を受賞しました。演題のタイトルは「老齢腸管上皮organoidに対するNAD+ 前駆体の抗老化効果と分子メカニズムの解明」です。多くの演者が医師や基礎研究者の中での受賞ですので、大変な快挙です!

0コメント

  • 1000 / 1000